周囲の人の意見に合わせすぎてしまう

会社で周囲の人の意見に、合わせ過ぎてしまう。

これをする事によって、疲れを感じている方もいらっしゃると思います。

周囲の人に合わせていれば、対人関係に波風を立てずに、過ごせるかもしれません。

しかし合わせ過ぎて、対人関係が辛いものになってしまっては、元も子もありません。

これは、自己イメージと関係があります。

知らぬ間に出来てしまう自己イメージ

周囲の人に合わせるうちに、私は周りに気を使って、人が間違っている時でも、自分の意見を主張出来る人ではないと思ってしまい、その自己イメージに合った行動をするようになります。

しかし、いざ意見を求められた時に、周りに合わせているだけでは、あの人には意見がない、自分の考えがないとの評価をされてしまいます。

そして、いつも意見を合わせてあげているのに理解されないと、怒りを生み出す結果になります。

さらに意見を伝えない事で、自己評価も下がってしまい、どうせ私の意見なんて誰も聞かない、ここで嫌われたら、他の人達と仲良く出来るか分からない、という状態になってしまっている事もあります。

自己イメージは変えられる

自己イメージを変えるには、自分は意見を言える人だと、自分に語りかける事で、変える事が出来ます。

自分の意見や考えが、価値のあるものだとイメージを作れば、また新しい関係を作ることも可能だ、ここまでして意見を合わせる必要はない、との自信を持つ事も可能です。

自己イメージを変えてみませんか?

新しい自己イメージを作る方法とは?