グズグズしている自分を変えたい

グズグズしている自分を変えたい。

グズグズしている自分を変えるのに、グズグズしていると思われる行動をリストアップし、一つ一つ対処していったとします。

しかし、あまり上手くいきません。

それは、きびきび動く、新しい自己イメージが出来ていないからです。

イメージ出来ない事は難しい

行動を起こす前に、新しいイメージを作らないと、前の自己イメージに合った行動に、戻ってしまうからです。

人間は心身ともに、自分にとって快適に過ごせる場所を持っています。

これを、コンフォトゾーンと呼びます。

そこは快適で安全なので、より快適な場所があっても、基本的にここから離れたくはありません。

では何故、離れたくないのでしょうか?

それは、脳に関係しています。

動物脳の働き

人間は動物脳と呼ばれる、本能をつかさどる部分があります。

この動物脳(本能)は、快適に過ごせる場所から移動する事を、危険と判断します。

知らない場所は、食べ物があるか分からない、さらに危険な動物が沢山いるかもしれないので、本能にとっては怖いのです。

人間にとって新しい行動は、快適な環境から出る事を意味します。

すると、動物脳が警戒しろと指令を出し、緊張し身体が固まり、上手く行動が出来なくなります。

動物脳(本能)の働きを回避し、グズグズしている自分をを変える方法を、試してみませんか?

動物脳の働きを、回避する方法とは?